サカイ美装

東京都の外壁塗装は建築知識豊富なサカイ美装へおまかせください。現場調査・建物診断・お見積まで全て無料です。

窯業系サイディングとガルバリウムの使い分け

約 2 分

塗替え専門店  東京都練馬区 サカイ美装 堺です。
本日は、窯業系サイディングとガルバリウムの使い分けのお話をさせて頂きます。
板状外壁材の総称であるサイディング、その中でも最も人気があり、現在、新築戸建ての10棟に7棟の割合で外壁材に選ばれているほど広く普及しているのが、窯業系サイディングです。
そしてガルバリウムとは、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%から成る、アルミ亜鉛合金めっき鋼板で、元々はアメリカで開発された金属系のサイディングです。
窯業系、金属系、どちらもメリット・デメリットがあります。また住宅の立地や環境、用途によって条件が変わるため、どちらの方が一方的に優れているということもありません。

詳しくはこちら【朝日新聞マイベストプロ掲載 公開日: 2016-09-09】 参照元:http://mbp-tkyo.com/sakabi/column/55251/

塗装工事マニュアル進呈中

”失敗しない塗装工事 7つの防衛策”

塗替えの不安もこれでバッチリ解消!
このマニュアルを元に、塗装工事を知っていただければ幸いです。

運営者プロフィール

代表サカイ美装
元大手建設会社勤務、元現場管理経験者だからこそ可能な外壁塗装工事の提案、良質な施工に最大の強み。単に塗装をするだけではなく、お客様の家を快適かつ資産価値を高めることを使命とする塗装工事を実施。

コメントはこちらからお願いいたします

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA