サカイ美装

東京都の外壁塗装は建築知識豊富なサカイ美装へおまかせください。現場調査・建物診断・お見積まで全て無料です。

窯業系サイディングの施工方法、金具留めと釘打ちの違い

約 2 分

塗替え専門店  東京都練馬区 サカイ美装 堺です。

本日は、窯業系サイディングの施工方法、金具留めと釘打ちの違いを話させて頂きます。

窯業系サイディングの施工方法には、金具留めと釘打ちの2種類があります。どちらの施工方法になるかは、サイディングの厚みによって変わります。15mm以下であれば釘打ち、15mm以上であれば金具留めというのが一般的です。

どちらの方法を選択されるかは予算によって変わってきますが、可能であれば釘打ちではなく金具留めの方がおすすめとなります。今回は金具留めと釘打ちの違い、それぞれのメリット、デメリットなどについてご紹介します。

詳しくはこちら【朝日新聞  マイベストプロ掲載 公開日: 2016-08-29】

参照元:http://mbp-tokyo.com/sakabi/column/55254/

塗装工事マニュアル進呈中

”失敗しない塗装工事 7つの防衛策”

塗替えの不安もこれでバッチリ解消!
このマニュアルを元に、塗装工事を知っていただければ幸いです。

運営者プロフィール

代表サカイ美装
元大手建設会社勤務、元現場管理経験者だからこそ可能な外壁塗装工事の提案、良質な施工に最大の強み。単に塗装をするだけではなく、お客様の家を快適かつ資産価値を高めることを使命とする塗装工事を実施。

コメントはこちらからお願いいたします

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA